≫ 【完全無料】ビットコインがもらえるキャンペーン中

【世界最大の取引所】バイナンスとは?メリット4つから注意点3つまでわかりやすく解説

  • URLをコピーしました!
悩んでる人

世界最大の取引所と言われているBinanceのメリットを教えてほしい。
ついでに注意点もあればセットで教えてほしい!

みっきー

このような悩みを解決できる記事を書きました。

本記事の内容

バイナンスとは
バイナンスのメリット4つ
バイナンスの注意点3つ

この記事を書いている僕は実際にバイナンスでトークンを買ったりBSC(バイナンススマートチェーン)に送金したりとさまざまなサービスを使用しています。

そんな僕がバイナンスとはどういう取引所なのか、メリット・注意点なども合わせ初心者にわかりやすく解説していきます。

今回の記事を読んでいただければ、


なぜ仮想通貨界の世界最大取引所と言われているのかがわかりますし、バイナンスのメリット・注意点を知ることができますので、ぜひ最後までご覧ください。

それでは解説していきます。

【無料】バイナンスを始めてみる

目次

Binance(バイナンス)とは

Binanceは中国で創設された取引所で現在はマルタに本拠地を移しています。
2017年7月に創設後わずか5ヶ月後の12月に世界最大の取引所となりその後ずっと仮想通貨界の先頭を走り続けています。

名称 Binance
設立 2017年7月
取引の種類 現物・先物・オプション
最大レバレッジ 125倍
取引銘柄 350種類以上
取引手数料 0.1%(BNBを手数料に使用する場合0.05%)
日本語対応 ◯
スマホアプリ ◯(IOS・Android)

バイナンスのメリット4つ

メリット4つは以下の通りです。

メリット①: 取り扱い通貨が非常に豊富
メリット②: 有能すぎる幅広いサービス
メリット③: サイトやサポートが完全日本語対応
メリット④: 取引量、ユーザー数が世界1位

それぞれ詳しく解説していきます。

メリット①:取り扱い通貨が非常に豊富

BINANCEは、取り扱い通貨数が350種類と世界で最も多い取引所です。

例をあげると、国内取引所で多く通貨を取り扱っているコインチェックが15種類に対し、比較にならない程の多さです。なので利益を得られるチャンスも圧倒的に多いのが現実です。

メリット②:有能すぎる幅広いサービス

バイナンスは現物取引だけでなく、有能なサービスが山ほどあります。

他の取引所にはできてバイナンスにはできないサービスはおそらくないでしょう。

一部ですが、サービスをいくつか紹介します。

・現物取引
・コンバート→手数料なしで通貨を変換できる
・P2P取引→ユーザー間直接取引
・ローンチパッド→IEOプラットフォーム
・BinanceSmartChain→手数料格安の独自チェーン(PancekeSwap)
・Liquid Swap

上記はほんの一部のサービスですが、仮想通貨投資家の7割以上はBinanceで足りると断言できるほどサービスが充実しています。

メリット③:サイトやサポートが完全日本語対応

海外取引所は日本語対応していない取引所が多い中バイナンスはサイト・サポート共に完全日本語対応しています。

なので、困ったことがあればチャットサポートを利用して日本語で問い合わすことが可能なため、もし出金トラブルがあったとしても安心です。

メリット④:取引量、ユーザー数が世界1位

バイナンスは取引量が世界一です。取引量が多いということは、ユーザーが大勢いて売買が頻繁に行われているということです。よって何度も言いますが、チャンスがたくさん眠っています。

CoinGecoのサイトによると、Binanceにおける現物取引の24時間取引高は約93億ドル(約1.2兆円)です。2位のFTXと比べても圧倒的な取引量を誇ります。

Binanceを使用する際の注意点3つ

注意点は以下の3つです。

注意点①:.マニアックな銘柄・最新の銘柄は取り扱いが少ない
注意点②:上場廃止が時々ある
注意点③:日本円をBinanceに送金できない。

詳しく解説していきます。

注意点①:マニアックな銘柄・最新の銘柄は取り扱いが少ない

バイナンスに上場するには、実績と実態のあるプロジェクトでないと難しいです。

なので立ち上がったばかりのプロジェクトは中々上場しません。

逆を言えば、詐欺プロジェクトに遭う確率は限りなく低くなることにも繋がります。

CEOのCZ氏は過去に「バイナンスは高額な費用さえ払えば何でも上場させる」と噂された際に「我々は良いプロジェクトなら無料で上場させてきたし、逆に何億積んでも草コイン(怪しいプロジェクト)は上場させない」と断言しています。

なので、草コイントレードをしたい方は他の取引所を使うのをオススメします。

注意点②:上場廃止が時々ある

すでに上場している通貨でも詐欺であることが発覚したりユーザー視点でよろしくないと判断されたプロジェクトは上場廃止になることがあります。

バイナンスから上場廃止になると大きな流動性の低下とホルダーの投げ売りが起こりほとんどの場合、大暴落するので注意です。

注意点③:日本円をバイナンスに送金できない

これは他の海外取引所も同様ですが、バイナンスは日本円で送金できません。

そのため、国内取引所で仮想通貨を購入して海外取引所に送金するのが王道です。

なので少し手間がかかるため海外取引所を使うのに躊躇する方もいるのは事実です。

ですが、通貨数が国内と比べると桁違いなので仮想通貨で稼ぎたいのであれば、避けては通れない道です。

まとめ:バイナンスを活用して稼いでいきましょう!

バイナンスのメリット
  • 圧倒的な実績がある世界最大の取引所
  • 取り扱い銘柄が豊富
  • 有能すぎる幅広いサービス
  • 完全日本語対応で使いやすい
バイナンスの注意点
  • マニアックすぎる銘柄は取り扱っていない
  • 上場廃止が時々ある
  • 日本円をバイナンスに送金できない

今回はBinanceとは、どのような取引所なのか・メリット・注意点を解説していきました!

正直これだけの信頼度・サービス・使いやすさがある取引所を使わないのは損でしかありません。

みっきー

僕自身、1番愛用している取引所です!

皆さんもぜひ口座開設して使い倒しましょう。

【無料】バイナンスを始めてみる

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアお願いします
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次