≫ 【完全無料】ビットコインがもらえるキャンペーン中

メタマスクとBSCを接続・入金方法をわかりやすく解説

  • URLをコピーしました!
悩んでる人

・メタマスクとBSC(バイナンススマートチェーン)を接続したい

・バイナンス→メタマスクに「BNB」を入金する方法もついでに教えてほしい

みっきー

このような悩みを解決できる記事を書きました。

本記事の内容
  • メタマスクとBSCを接続する方法
  • メタマスクに「BNB」を入金する方法
本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、仮想通貨歴1年半で7桁を超える額を投資して運用しています。実際にメタマスクとBSCを繋いで何回も仮想通貨を入金した経験があります。そんな僕が解説します。

運用金額を詳しく知りたい方は、【仮想通貨ブロガー】みっきーの全資産(ポートフォリオ)を大公開」で詳しく公開してるので、気になる方は是非、ご覧ください。

メタマスクはイーサリアムのネットワークが基本設定となっていて、BSC(バイナンススマートチェーン)を接続するには、ネットワークを追加しないといけません。

今回は、メタマスクとBSC(バイナンススマートチェーン)を接続する方法と仮想通貨を入金する手順も実際の画像を用いてわかりやすく解説していきます。

この記事を読めばメタマスクとBSCを接続する方法と仮想通貨を入金する方法も合わせて知ることができますよ。

もし、まだメタマスクでウォレットを作っていない方は、以下の記事を見て作成しておきましょう。

それでは、解説していきます。

目次

メタマスクとBSCを接続する方法

最初に、メタマスクとBSCの接続手順を解説します。

①:まず、メタマスクにログイン後、画面右上のアイコンをクリックし、1番下の「設定」をクリックします。

②:画面左側のメニューから「ネットワーク」をクリックすると、下記のような画面が表示されるので、右上の「ネットワークの追加」をクリックします。

③:下記のような画面になるので、赤枠の部分に「ネットワーク設定値」を入力していきます。

④:今回は、BSCに接続したいので、下記のBSCのネットワーク設定値を入力して、保存をクリック。

BSCのネットワーク設定
  • ネットワーク名:Binance Smart Chain
  • 新規RPC URL:https://bsc-dataseed.binance.org/
  • チェーンID:56
  • 通貨記号:BNB
  • ブロックエクスプローラーのURL:https://bscscan.com/

各項目をコピーしてペーストするのがおすすめ!

⑤:画面右上の先ほどまで「イーサリアム メインネット」と表示されていた部分に「Binance Smart Chain」と表示されていれば、BSCの設定は完了です。

みっきー

お疲れ様でした!

メタマスクに「BNB」を入金する方法

BSCとの接続が完了したら、バイナンスからメタマスクに「BNB」を入金していきましょう。

BSCではガス代(=手数料)の支払いに「BNB(バイナンスコイン)」が必要になります。

①:まずは、「バイナンスにログイン」「出金」をクリック。

②:今回は、「BNB」をメタマスクに送金したいので、通貨から「BNB」を選択します。

③:メタマスクを開いて、ネットワークが「BSC」になっているか確認後アドレスを「コピー」します。

④:バイナンス画面に戻り、アドレス欄に貼り付けます。

⑤:貼り付け後、ネットワークが「BSC Binance Smart Chain (BEP20)」になっているか確認します。

⑥:出金額にメタマスクに入金したい金額を入力します。今回は「約0.17BNB」を入金したいと思います。

⑦:受取額が正しいことを確認して問題なければ、「出金」を押してメール認証コード・2段階認証のコードを入力して、「提出」をクリックします。

しばらくすると、メタマスクに「BNB」が着金して入金完了です!

みっきー

お疲れ様でした!

BSCは比較的早く処理が行われるので、通常であれば数分で着金します。ただ、チェーンが混雑している場合は、もう少し時間がかかる場合もあるので、気長に待つようにしましょう。

まとめ

今回の記事では、メタマスクとBSCを接続・入金方法について解説していきました。

要点まとめ
  • メタマスクとBSCは簡単に接続できる
  • メタマスクにはバイナンスから簡単に入金できる

BSC(バイナンススマートチェーン)は比較的ガス代(=手数料)が安く、またバイナンスから資金も移動しやすので、DeFi初心者に最もおすすめのチェーンでもあります。

今回は以上です!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアお願いします
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次