≫ 【完全無料】ビットコインがもらえるキャンペーン中

【簡単3ステップ】ビットフライヤーからOKXへ仮想通貨を送金する方法

  • URLをコピーしました!
悩んでる人

・ビットフライヤーで買った仮想通貨をOKXに送金したい。

・けど、難しそうだし間違えたら資産がなくなるから怖くて行動に移せない

・正しい送金手順を初心者にもわかりやすく解説してほしい

みっきー

このような悩みを解決できる記事を書きました。

本記事の内容
  • 【ビットフライヤー】からOKXに送金する際の注意点3つ
  • 【ビットフライヤー】からOKXへの送金手順【簡単3ステップ】
  • 【OKX】に入金後、『USDT』に仮想通貨を交換する方法

仮想通貨の送金ってめっちゃ緊張しますし、怖いですよね!

みっきー

僕も最初はビビっていました(笑)

そこで、今回は初心者の方でも安心して送金できるように【ビットフライヤー】からOKXへ仮想通貨を送金する手順を解説していきます!

何回か送金を行うと、慣れてきて呼吸するように送金を行うことができますよ。

今回の記事を参考に送金手順を実践してみてくださいね!!

ちなみに【ビットフライヤー】の口座開設をまだしていない方は以下の記事から開設してみてください!

≫ 【無料】ビットフライヤーを始めてみる

【ビットフライヤー】で仮想通貨を購入する方法はこちら↓

購入方法については「イーサリアム」で解説していますが、別の通貨を購入したい場合もやり方は同じなので参考にしてください!

前置きが長くなりましたが、解説していきます!

目次

ビットフライヤーからOKXに送金する際の注意点3つ

最初に、送金手順を解説したいところですが、その前に、OKXに送金する際の注意点を3つ紹介します!

かなり重要なので、よく読んで注意点を覚えておきましょう!

注意点が以下の3つです!

  1. 日本円を送金できない
  2. 手数料の安い仮想通貨で送金する【鉄則】
  3. 送金アドレスは必ずコピペ【鉄則】

それぞれ詳しく解説していきます!

注意点①:日本円を送金できない

海外取引所は、ほぼ全てそうですが、バイナンスへは直接日本円を送金できません!

基本の送金手順は以下のとおりで、

国内取引所で仮想通貨を買う

OKXに送金する

日本円を国内取引所でビットコインなどの仮想通貨に交換して、OKXに送金する必要があります。

注意点②:手数料の安い仮想通貨で送金する

【ビットフライヤー】からOKXへの「送金手数料」は仮想通貨ごとに異なるので注意してください!

主要な仮想通貨の送金手数料を比較すると以下のとおり。

通貨送金手数料日本円換算
ビットコイン(BTC)0.0004 BTC約1096円
イーサリアム(ETH)0.005 ETH約760円
リップル(XRP)無料無料
※記事執筆時のレートで日本円に換算

上記の表の通りで、おすすめは送金手数料「無料」のリップル(XRP)です。

今回の記事でも、リップル(XRP)を使ってOKXに送金していきますので、手順に沿って作業を進めていただければOKです。

注意点③:送金アドレスは必ずコピペ

送金アドレスは必ずコピペしましょう。これは鉄則です!

理由としては、仮想通貨の送金アドレスは、複雑なアルファベットと数列の羅列になっているからです。

例)0xcut9r6ghukn6qsayzf7gih2gm124cfqf7vmqtf9ih

こんな感じです。

これを1文字でも間違えると仮想通貨を失ってしまいます。
(セルフゴックス)

なので、送金アドレスは必ずコピペするものと覚えておきましょう!

【ビットフライヤー】からOKXへの送金手順【簡単3ステップ】

注意事項を踏まえて、ここから具体的な送金手順を解説していきます!

ビットフライヤーからOKXへ仮想通貨を送金する手順は、以下の3ステップです。

  1. OKXで入金アドレスを取得する
  2. ビットフライヤーから送金する
  3. OKXで入金を確認する

今回は、すでにOKXの口座は開設済みという前提で解説していきます。

≫ 【無料】OKXを始めてみる

まだ、OKXの口座開設をしていないという方は、【5分で完了】OKX(okex)で口座開設する5つの手順【初心者向け】で解説していますので、記事を見ながら開設してみてくださいね!

手順①:OKXで入金アドレスを取得する

まずは、OKXで「入金アドレス」を取得します

OKXのアプリを起動して、赤枠の①「Assets」②「Deposit」の順にタップ。

検索窓に③「XRP」と入力すると検索結果に「XRP」が表示されるのでタップ。

次にネットワークを選択する画面になるので④「XRP-Ripple」を選択。

アドレスが表示されます。こちらがOKXの⑤「入金アドレス」「XRPのTag」になるので、コピーしておきましょう。

手順②:ビットフライヤーから送金する

次に、ビットフライヤーからOKXにリップル(XRP)を送金していきます。

まずは、ビットフライヤーのアプリを起動して、画面下部の①「入出金」をタップ。

②「仮想通貨」→「リップル」の順にタップ。

③「出金」をタップ。

④:「外部リップル(XRP)アドレス登録」をタップします。

下記のような画面になり、登録したメールアドレスにメールが送信されます。

メールが届いたら、赤枠の⑤「URL」をタップ。

次に、⑥「ラベル」「リップル(XRP)アドレス」「宛先タグ」の3つ入力します。

  1. ラベル:「バイナンス用リップル」わかりやすい名前でOK
  2. リップル(XRP)アドレス:バイナンスの「入金アドレス」を貼り付け
  3. 宛先タグ:バイナンスの「XRP Tag」を貼り付け

すべて入力できたら、⑦「次へ」をタップします!

⑧「お客様本人」をタップ。

⑨「海外取引所」をタップ。

「OKX」をタップ。

画像

下記のような画面になるので、内容を確認して問題なければ⑪「保存」をタップしてください。

画像

⑫「保存しました」と表示されればアドレスの登録は完了です。

画像

続いて、⑬「登録した宛先」をタップします。

⑭「出金する数量」を入力し、⑮「出金」をタップ。今回は130XRPを送金します。

確認画面が表示されるので内容を確認して問題なければ⑯「出金」をタップ。

⑰「外部送付を受け付けました」と表示されれば、ビットフライヤーでの送金手続きは完了です。

手順③:OKXで入金を確認する

少し待つと「OKX」からメールが届きます。下記の画像のようにメールが届くと「OKX」への入金が完了した合図です!

念のためアプリからの入金を確認する方法も解説します。

「OKX」のアプリを起動して、右下の①「Assets」をタップして、1番下までスクロール後、②「Deposit XRP」をタップ。

すると先ほどビットフライヤーから送ったXRPと同じ数量が着金し、③「Completed」と表示されていればOKです。

以上が送金手順です。

お疲れ様でした!

【OKX】に入金後、「USDT」に仮想通貨を交換する2つの方法

OKXにリップル(XRP)が入金されたら、お目当ての仮想通貨に交換していきましょう!

以下の2つの方法で交換できますよ!

  1. コンバート
  2. 成行注文

まとめ

今回は、【ビットフライヤー】からOKXへの送金方法を解説していきました。

送金手順のおさらいをします!

OKXへの送金手順
  1. OKXで入金アドレスを取得する
  2. ビットフライヤーから送金する
  3. OKXで入金を確認する

最初は、怖かったり緊張すると思います。

みっきー

僕もそうでしたので(笑)

ですが、回数を重ねれば慣れますので是非記事を繰り返しみながら送金してみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアお願いします
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次